医療安全対策課では、医療の質の向上と安全確保のため、安全な医療提供体制の確立を目指して、組織横断的に院内の医療安全管理を推進しています。
 2016年4月、医療安全対策室から名称を変更し、診療部や看護部からは独立した組織になりました。専従の医療安全管理者と感染管理者を配置し、医療安全係と感染対策係に分かれて活動しています。
・職員に対する医療安全・感染に関する教育・研修  
・医療安全管理・感染管理マニュアルの作成・見直し  
・医療安全管理・感染管理ラウンド:医療環境の安全と点検のため各部署への巡回
などを行っています。

柴田 紀代美
(しばた きよみ)