当院看護部は地域に密着した病院として日々、患者様の思いを大切にした看護を提供できるように。また、市民病院として、洗練された看護部として患者様に質の高い看護を提供できるように努力しています。たとえば、看護計画(患者様に行う看護を決める)を立てるとき、患者様と話し合いながら計画し、患者様の思いを大切にした看護、患者様にとって、一番よい看護が出来るようにと思って看護をさせていただいております。
また、看護師の現任教育も充実しており、経験年数に沿った研修を計画し、院内のみならず、院外の研修会にも積極的に参加し自己啓発に努め、看護の質の向上に努めています。
併設の老健施設はいつも満床の状態ですが、多くのご老人が入所をお待ちになっておられます。居心地の良い場所作り、入所者様とともに楽しむ時間作りをスローガンに過剰介護を行わず、残存機能回復につながる個別ケアを立案し支える介護を目標としています。
■看護部の理念
(1)患者様の人間性を尊重し、愛情と誠意をもって質の高い看護を提供いたします。
(2)患者様の立場にたち、安全で安心できる看護を提供いたします。
(3)地域とのネットワークを密に持ち、継続した看護を提供いたします。

■看護部目標
(1)看護実践能力を高める。
(2)チーム医療を推進し、患者・家族の安全で安心できる看護を実践する。
(3)働きやすい職場環境をつくる。

■看護体制
(1)一般病棟入院基本料・看護体系10:1
(2)固定チームナーシング受持ち制

■教育目標
専門職業人として自律した看護師を育成する。
・エビデンスに基づいた知識、技術の向上を図る。
・得意分野を深める為、自己研鑽できる。
・感性豊かな人間性を養う。

井 裕美
(たかい ひろみ)
肥塚 喜子
(こえづか よしこ)
森川 八千代
(もりかわ やちよ)