臨床検査部門は総勢7名で業務にあたり、生化学検査、血液検査、一般尿検査、細菌検査、生理検査(呼吸機能検査、聴力検査、循環器系の心電図、ホルター心電図、トレッドミル心電図、心臓エコー、頚動脈エコー)など多岐にわたって検査を行っています。
また、外注していた甲状腺機能検査(TSH、フリーT3、フリーT4)や腫瘍マーカー(CEA、CA19-9、AFP、PSA)などを院内化し、1時間以内に結果を出すことができるようになりました。
特にPSAは近年前立腺癌の腫瘍マーカーとして注目されており、シニア男性の検診にもよく測定されています。
早めのチェックで健康な体をキープしましょう。
正確なデータをいち早く患者様にお知らせできるよう、日々努力しています。

寺脇 勝也
(てらわき かつや)
検査科
他、職員6名