HOME
病院理念
概要・沿革
交通アクセス
外来受付・診察時間
入院案内
診療予約制について
回復期リハビリテーション病棟
フロア案内
各科紹介
人間ドッグ
その他
ケアホームみつ
飾り
入院のご案内


入院されるにあたり、私たち職員一同、医療水準の向上に努め、良質で安心できる医療や看護をさせて頂くことにより、皆さまの一日も早いご快癒を願っております。
快適な入院生活を送っていただくために、次のような決まりがあります。ご不便なこともあると思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
入院生活でお気づき、ご不明な点などありましたら、職員にお気軽にご相談ください。

入院手続きについて
◆入院される当日にご準備頂くもの
@健康保険証・医療受給者証・介護認定証
A診察券
B入院についての申込書
C自己申告書
D印鑑(認印)

◆入院当日は1階受付2番窓口にて受付いたします。
◆入院後に保険証等の内容が変更になった場合、高額医療給付制度、限度額適用認定証を承 認された場合は、1階受付2番窓口までご相談下さい。
リストバンドの着用について
当院では、安全な医療を提供させて頂くために、入院患者様にリストバンドを着用して頂いております。主に点滴・注射などの際、リストバンドで本人確認を行うことで、患者様の取り違えを防止し、より安全に入院治療を行うものです。
入院される時の持ち物について
  1. 当院では、患者様・ご家族様の入院時のご負担の軽減と院内衛生対策の強化のため「CSセット」を導入しております。これは、個々の患者様との契約に基づき、1日単位でレンタル料を請求するシステムです。セット内容など詳しいことは看護師にお尋ねください。
    @お持ち頂く必要のないもの
    基本的な持ち物については、「CSセット(ケアサポートシステム)」により提供出来ます。
    例)寝衣・タオル・バスタオル(入浴用)・紙おむつ・歯ブラシ・箸・スプーン・シャンプー・ボディーソープ・ティッシュなど
    A追加で必要な持ち物
    「CSセット(ケアサポートシステム)」に含まれていないもので必要なものをお持ち下さい。
    例)肌着・下着・室内履き・水筒・髭剃り・ヘアブラシなど
    患者様の状況により特別に必要なものは、ご持参下さい。
    例)入浴以外で使用するタオル・バスタオル・手術用の腹帯など
  2. 現在使用されているお薬(市販の薬を含む。[飲み薬・塗り薬・目薬・貼り薬・坐薬・インスリン、サプリメントなど])はすべてご持参下さい
    またお薬の説明書、お薬手帳をお持ちの方は、ご持参下さい
    当院でお薬による治療を安全に行うため、入院時に現在使われているお薬を確認させて頂きます。入院中は当院から処方されたお薬以外の服用は、主治医の許可を受けてください。他の医療機関で処方され、服用されているお薬が無くなりましたら担当看護師または主治医にお申し出ください。
  3. 当院では、入院の患者様の手荷物を運搬するカートをご用意しております。
    ご利用の方は、病院スタッフにお申し出下さい。
病室について
  1. お部屋は4人部屋が標準です。
  2. 病状や、空き室の状況によってベッド及び病室の移動をお願いする場合があります。
  3. 個室・特別室をご希望の方は、入院予約の際にお申し出下さい。但し状況により希望に添えない場合があるのでご了承下さい。
個室・特別室料金について
種別 金額
特別室 本市に住所を有する方 1日につき    9,000円
本市以外に住所を有する方 1日につき   10,000円
個室 本市に住所を有する方 1日につき    6,000円
本市以外に住所を有する方 1日につき    7,000円

注意:別途消費税がかかります。

貴重品について
病院は大勢の方が出入りされますので、安全のため、必要以外の現金や貴重品はお持ちにならないで下さい。やむをえない場合は、必ず床頭台に鍵付きの引き出し(セーフティボックスをご利用下さい。
入院中の貴重品の管理は、各自で責任を持って頂きますようお願い致します。
万一窃盗・紛失がありましても病院としましては責任を負えませんので、ご家族の方のご理解とご協力をお願いします。
ご面会について

ご面会の時間は次の通りです。
月〜金曜日  13時〜20時
土・日・祝日 11時〜20時

  • 面会の方はスタッフステーションにお声をかけ、面会簿にご記入下さい。多人数での面会や小さいお子様づれの長時間の面会はご遠慮下さい。
  • 病状によって面会をお断りする場合があります。
  • 患者様個人への電話の取り次ぎはお断りしております。

【感染防止について】

  • アレルギー体質や免疫力の低下した患者様への感染防止のため、生花や鉢植え、食べ物のお持込はなるべくご遠慮ください。
  • 病室に入る前やお帰りの際は、各病棟に速乾性手指消毒アルコール液を常備していますのでご利用ください。
  • 大勢の方での面会やお子さま連れ、風邪をひいているなど体調が悪い方は、面会をなるべくご遠慮ください。
付添について
当院は、病院の基準により、原則的には付き添いは必要ありません。但し、診療上及び看護上必要と医師が認めた場合に限り、家族の付き添いを許可します。

病状説明について
病状に関する説明は本人またはご家族に対して医師が行います。
急なご希望には添えない事がありますので、病状説明を希望される場合は、事前に担当看護師へご相談下さい。

お電話での病名、病状等のお問い合わせは、ご遠慮下さい。

入院中のお薬について
入院され治療のために処方されたお薬について、医師の指示により、薬剤師が患者様の病室に訪問し、お薬の説明をさせて頂くことがあります、その際、お薬についてご不明な点などがございましたら、何なりとご相談下さい。誠意を持って対応させて頂きます。

入院生活について
  1. 患者様に安全かつ快適に入院生活を送って頂くため、入院中は医師・看護師・その他病院職員の指示をお守り下さい。
  2. 入院中はご自身のみでなく、他の患者様も気持ちよく十分な治療が受けられるようご協力をお願いします。
  3. ご用の際は、枕もとのナースコールを押して、ゆっくりと要件をお話し下さい。なお消灯以降は、看護師がベッドサイドまで伺います。
  4. シャワー浴には、主治医の許可が必要な場合があります。ご相談下さい。
  5. ランドリーを利用される方は、各階ランドリーをご利用下さい。
食事について
朝食:8時〜 
昼食:12時〜
夕食:18時〜 
  1. 食事は病状に応じた食事を用意いたしますが、個別対応できることもあります。お困りの事は、ご相談下さい。
  2. 食事に制限のある場合は、調味料、飲み物、食べ物などをお持ち込みにならないで下さい。
  3. 検査のために食事が中止されたり、遅くなったりする事があります。
  4. お茶は、食事前にお配りします。
テレビ・冷蔵庫・その他の電気製品について
  1. テレビ・冷蔵庫は備え付けのものをご利用下さい。
  2. 各病室に備え付けのテレビ・冷蔵庫はそれぞれ使用料金がかかります。テレビカードをお買い求め下さい。テレビカードの販売機は、各階デイルームに設置してあります。
  3. テレビカードの保管管理は各自責任を持って下さい。
  4. テレビカードを精算される場合は、デイルームのテレビカード精算機(3階病棟デイルームに設置)をご利用下さい。12分以上ないと換金できません。
  5. その他電気製品の持ち込みは原則として禁止しています。やむを得ない事情で持ち込みを希望される方は、必ず病棟師長にご相談下さい。

出入り口の閉鎖時間について
防犯のため、正面玄関を22時〜翌朝7時まで施錠しています。ご来院の際には、病院西側夜間救急受付にお声掛けください。

証明書について
証明書は、入院中病棟では、預からないようにしています。退院後に1階事務所にご自身で必要な所を記入しお出し下さい。

入院料のお支払について
入院料は、毎月10日(前月16日〜月末分)25日(当月1日〜15日分)に請求書を病室へお届けいたしますので、1階会計窓口にて(月曜〜金曜日午前8時30分〜午後5時15分の間にて)お支払下さい。不在等の場合は、1階事務所会計にて請求書をお預かりしています。
退院手続きについて
  1. 主治医から退院の許可があれば、手続きをさせて頂きます。退院に際し、心配なことがありましたら、看護師にご相談下さい。
  2. 退院時間までに、入院料などのお支払いを1階会計窓口でお済ませ下さい。
  3. リストバンドの取り外しは病棟で行います。
  4. 診察券やお薬は、忘れずにお持ち帰り下さい。
ページTOP